任意売却は住宅ローン返済困難、滞納者を救済する手段です。当サイトではセンチュリ-21の中央プロパティーが、任意売却とは?競売との違い?メリット?等をご紹介します。【無料相談】0120-244-021】

家をどうしても手放したくない時の任意売却という選択|任意売却事例

  • HOME »
  • »
  • 家をどうしても手放したくない時の任意売却という選択|任意売却事例

相談したキッカケ

近くの不動産会社に相談しましたが、任意売却は取り扱っていないと言われ、貴社ホームページを拝見し相談しにきました。担当者の顔写真も掲載されていたので安心できると思いました。

相談者情報
若林様(仮名)48歳
住所:千葉県柏市
職業:会社員
家族構成:妻(45歳)・長女(17歳)・長男(12歳)

相談内容

会社の業績不振により毎月の給料が下がってしまいました。当然ながら、ボーナスも見込みがありません。貯金を取り崩して生活していますがもう限界です。
ただ、住み慣れた家にまた引越しをするにしても子供の学区の問題もあるので、どうにかして家を手放さずに済む解決方法はないものでしょうか。

ポイント

 リースバックという方法により解決することができないか。

解決の流れ

相談者様のご希望としては住み続けることが前提でした。

残る方法は、リースバック方式による方法が取られますが、この方法も任意売却の内となります。
不動産の所有権を第三者に移し数年後に買い戻す、その間は賃貸として住むというのがわかりやすいですね。
早速、相談者様と生活状況についてシミュレーションを行い、毎月賃貸支払い可能額を決め、投資家に対し提案し交渉を行いました。
当社は数多くの法人・個人の投資家様とお付き合いをさせていただいておりますので、通常の売却と異なり買主様をお探しすることは容易なことでした。
双方とも契約金、毎月の賃料は問題ないという結論に達し、数年後には買い戻すという特約も付け契約をすることになりました。

お客様の感想

住宅ローンの支払い問題を解決し、引越しをすることなく住み続ける方法があるなんてわかりませんでした。今は苦しい時期ですが、一生懸命働いてまた、買い戻すことができるように頑張っていきます。
一時期、本当にノイローゼになりそうでしたが、センチュリーさんに相談して本当によかったです。

担当者の所見

松原

お家を買った時期と今の生活状況が変わることは仕方がないことです。無理してキャッシングして住宅ローンの返済に廻すというよりは、まずは、専門家に相談することが非常に大事です。
任意売却にもやり方や相談者様の生活状況によっては住み続けられる方法があるので、早めにご相談をいただいた方がよいですね。

まずは安心できる任意売却の専門家に相談してください!

任意売却アドバイザー 松原

任意売却アドバイザー 松原

住宅ローンの滞納や支払いが厳しい、不動産競売等でお悩みではありませんか?
私たちは、任意売却の実績が豊富な弁護士、不動産鑑定士、司法書士、税理士と連携することで売却から新しい一歩までを安心して任せていただける体制を整えています。
お問い合わせでは、「家のローンで悩んでいる」「不景気で職を失い住宅ローンの支払いができなくなった」等の住宅ローンと関連した相談を毎日いただいております。
住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。
そんな特別な方法を使って「住宅ローンで苦しんでいるあなた」の新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
ご相談者様のお時間、要望に沿って打ち合わせはさせていただきます。
また「そのまま住み続けたい」「引越し代を残したい」「競売を止めたい」といったご要望もぜひお聞かせください。
携帯、スマホは0120-224-021←クリックでお電話につながります9時〜19時まで。
つながらない場合は、03-3281-0021 ←こちらから「任意売却の件で電話した」とお話しいただければ折り返しお電話を差し上げます。

  • 電話で相談
  • メールフォームで相談

任意売却事例集

お電話でのご相談は TEL 0120-244-021 [年中無休] 9:00 - 19:00

任意売却事例集

PAGETOP
Copyright © Century21中央プロパティー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.