住宅ローンの返済が困難になる理由

住宅ローンの返済が困難になる原因は様々な理由が挙げられます。

ふと思いつくところによれば、転職、失業、給料やボーナスのカット、ギャンブル依存や浪費癖等々の理由により、住宅ローンを滞納してしまうケースが挙げられると思います。

しかし、ここでは、ごく当たり前のことを記事として掲載はしません。

普段、スーパーでお買い物をする時、野菜がいくらになった、肉がいくらになった等々、世の奥様方の多くは数十円単位について、もっとも過敏になるのではないでしょうか。

なのに、住宅を購入する時には何千万円という高額な物件を意とも簡単に決めてしまう方がいらっしゃいます。

ローンを組むことになるので、一番、慎重に見極めないといけないのに・・・

住宅ローン計画時の6つの質問

住宅ローンを組む上で最も注意をしなければならないのが「資金計画」や「住宅ローンの設定額」「返済方法」、「物件評価」となります。
あとは、「繰り上げ返済」の注意点や住宅ローンの「見直し」について理解をされているか。

掘り下げると、

  1. 頭金を入れて住宅ローンを組んでいますか?
  2. 頭金をゼロにして諸経費も含めて住宅ローンを組んでいますか?
  3. 変動金利や固定金利、また、元利均等返済と元金均等返済はご理解されましたか?
  4. 物件価格は適正価格ですか?または、オーバーローンで組むおつもりですか?
  5. 手元資金を確保せず、また、金利相場を考慮せず、繰り上げ返済をお考えですか?注意点はご存知ですか?
  6. 住宅ローン金利の見直しをした方が良いかどうかの判断はできますか?

等々でしょうか。

住宅購入時は信頼できる業者へ

住宅を購入時、住宅を「投資」と観るのか、単なる「家賃」として観るかによっても、購入しようとする物件に対する「視点」が変わると思います。

生活費の中で、もっとも家計に負担が生じる「住居費の支払い」

当社に任意売却でのご相談時にヒアリングした結果、特に「頭金や諸経費を含めたオーバーローンを組んでいた」という方が多くを占めています。

住宅を購入するべきなのか、または、時期早々なのか、いやいやこのまま賃貸の方が等々、本当に迷ってしまうでしょう。
そういったお悩みもご相談いただき、当社専門スタッフが適切にアドバイスをさせていただいております。

住宅ローン返済が困難になりローンの解消をお考えなら任意売却を選びましょう

住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。

そんな特別な方法を使って住宅ローンで苦しんでいる方々を、新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。


まずは安心できる任意売却の専門家に相談してください!

任意売却アドバイザー 松原

任意売却アドバイザー 松原

住宅ローンの滞納や支払いが厳しい、不動産競売等でお悩みではありませんか?
私たちは、任意売却の実績が豊富な弁護士、不動産鑑定士、司法書士、税理士と連携することで売却から新しい一歩までを安心して任せていただける体制を整えています。
お問い合わせでは、「家のローンで悩んでいる」「不景気で職を失い住宅ローンの支払いができなくなった」等の住宅ローンと関連した相談を毎日いただいております。
住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。
そんな特別な方法を使って「住宅ローンで苦しんでいるあなた」の新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
ご相談者様のお時間、要望に沿って打ち合わせはさせていただきます。
また「そのまま住み続けたい」「引越し代を残したい」「競売を止めたい」といったご要望もぜひお聞かせください。
携帯、スマホは0120-224-021←クリックでお電話につながります9時〜19時まで。
つながらない場合は、03-3281-0021 ←こちらから「任意売却の件で電話した」とお話しいただければ折り返しお電話を差し上げます。

  • 電話で相談
  • メールフォームで相談