日本経済が回復方向になりつつあるとニュースで大きく取り上げられている昨今ですが、その恩恵を受けていない中小・零細企業もまだまだ数多く見受けられます。

給料やボーナスのカット、失業、派遣切り、転職等々により生活が急変してしまう方は非常に多いのではないでしょうか。

ある家計調査に拠れば、「住宅ローンの支払いが大変」だという割合が非常に大きく占めているというデーターがあるほどです。

住宅ローン滞納から競売までの流れ

では万一、住宅ローンの支払いが滞ってしまった場合、どうなってしまうのでしょうか。

住宅ローンの支払いを滞納してしまったら、以下の流れになってしまうのです。
※ここでは大まかな流れを記載します。

競売の流れ

住宅ローンの滞納ということは、生活資金もままならず、途方に暮れてしまいます。

また、他の借金も返済できず、「自己破産」や「民事再生」手続きを選択される方も多くいらっしゃると思いますが、競売手続きは回避するための対処をしなければ、いずれも競売を止めることはできず、引越しもご自身の力で何とかしなければなりません。

競売を回避するための手段として任意売却があります

しかし、諦める必要はありません。

金融機関としては、貸付金の最終的な回収方法として競売手続きを進めていくのが一般的ですが、その競売を回避するための方法はあります。

その解決手段としての一つが「任意売却」という選択肢があります。

この任意売却を選択する際、少しでも有利に進めるためには、経験と実績豊富な「任意売却専門チーム」に相談することが不可欠となります。

専門チームによる金融機関=債権者との交渉を行うことにより面倒な手続きを代行、また、残債に対する返済計画やアドバイス等、ご相談者様への大きなサポートが期待できます。

その為には、一人で悩まず、即時行動を起こすことが解決への第一歩となります。


まずは安心できる任意売却の専門家に相談してください!

任意売却アドバイザー 松原

任意売却アドバイザー 松原

住宅ローンの滞納や支払いが厳しい、不動産競売等でお悩みではありませんか?
私たちは、任意売却の実績が豊富な弁護士、不動産鑑定士、司法書士、税理士と連携することで売却から新しい一歩までを安心して任せていただける体制を整えています。
お問い合わせでは、「家のローンで悩んでいる」「不景気で職を失い住宅ローンの支払いができなくなった」等の住宅ローンと関連した相談を毎日いただいております。
住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。
そんな特別な方法を使って「住宅ローンで苦しんでいるあなた」の新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
ご相談者様のお時間、要望に沿って打ち合わせはさせていただきます。
また「そのまま住み続けたい」「引越し代を残したい」「競売を止めたい」といったご要望もぜひお聞かせください。
携帯、スマホは0120-224-021←クリックでお電話につながります9時〜19時まで。
つながらない場合は、03-3281-0021 ←こちらから「任意売却の件で電話した」とお話しいただければ折り返しお電話を差し上げます。

  • 電話で相談
  • メールフォームで相談