競売が開始されると調査員による聞き込みが始まります

担保不動産競売開始決定の通知が届くと、後日、裁判所から調査員が派遣され、お家の中や外の現況調査を行うことになります。

また、お住まいの方に聞き込み調査がおこなわれますが、不在の場合は、ご近所の方に聞き込み調査等が行われる可能性があります。

この時にご近所の方が、その調査をしている姿を見ている可能性がありますし、聞き込み調査によってご自身の家が競売予定と分かってしまうという可能性もあります。

ご近所に知られたくない場合は競売開始前に任意売却を始めることです

ご近所に知られたくない場合は、この調査が来られる前にお早めに、任意売却について相談・依頼されることが望ましいということになります。

しかし、当社にご相談に来られるご相談者様の大半は、裁判所から調査が来て初めて競売手続きの実感が沸き、慌てて相談に来られるケースが多いのです。

マイホームを守る奥様としては、できる限りご近所の方に知られたくないことは心中お察しします。

裁判所から調査が来た後に、ご相談に来られたあとは、ご自宅の売却に関していかにご近所に知られないように手続きを進めるのかがポイントになります。

そういうご相談は数多いものです。

任意売却も一般の販売活動と同じなので、販売者のご意向に沿って対応します

任意売却においても、ご近所の方に知られないよう売却することは可能です。

また、万一、任意売却をする上でご近所に知られたとしても、売却は任意、つまり一般の売却活動と変わりがないため、慌てる必要はありません。

新築戸建て等のオープンルームのように大々的に売り出し活動をせず、また、ご近所にチラシを配布するわけでもなく、当社に任意売却をご依頼いただければ、ご相談者様と打ち合わせをさせていただき、売却活動の範囲や手法についてもご相談させていただきますのでご安心ください。

ご相談者様に少しでも精神的に楽になっていただけるように、当社の担当者が親身になって任意売却のお手伝いをさせていただきます。


まずは安心できる任意売却の専門家に相談してください!

任意売却アドバイザー 松原

任意売却アドバイザー 松原

住宅ローンの滞納や支払いが厳しい、不動産競売等でお悩みではありませんか?
私たちは、任意売却の実績が豊富な弁護士、不動産鑑定士、司法書士、税理士と連携することで売却から新しい一歩までを安心して任せていただける体制を整えています。
お問い合わせでは、「家のローンで悩んでいる」「不景気で職を失い住宅ローンの支払いができなくなった」等の住宅ローンと関連した相談を毎日いただいております。
住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。
そんな特別な方法を使って「住宅ローンで苦しんでいるあなた」の新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
ご相談者様のお時間、要望に沿って打ち合わせはさせていただきます。
また「そのまま住み続けたい」「引越し代を残したい」「競売を止めたい」といったご要望もぜひお聞かせください。
携帯、スマホは0120-224-021←クリックでお電話につながります9時〜19時まで。
つながらない場合は、03-3281-0021 ←こちらから「任意売却の件で電話した」とお話しいただければ折り返しお電話を差し上げます。

  • 電話で相談
  • メールフォームで相談