任意売却は住宅ローン返済困難、滞納者を救済する手段です。当サイトではセンチュリ-21の中央プロパティーが、任意売却とは?競売との違い?メリット?等をご紹介します。【無料相談】0120-244-021】

月額5千円の分割払いで交渉成立|任意売却事例集

相談したキッカケ

知人から任意売却のことを教えていただき、ネットで検索したところ貴社のことを知りました。専門チームの言葉に惹かれ、借金についても相談できるかと思いお電話しました。

相談者情報
村上様(仮名)40歳
住所 名古屋市
職業 派遣社員
家族構成 妻(40歳) 長男(10歳)、長女(9歳)

相談内容

突然のリストラにより、転職し派遣社員となりましたが、住宅ローンの負担が大きく、支払うためにカードローンを重ね、多重債務に陥ってしまいました。弁護士には自己破産を勧められていましたが、いま、警備の仕事をしているので自己破産をすることもできず(自己破産をすると警備の資格上問題が生じるとのこと)、どうすれば良いのか途方に暮れています。

ポイント

 自己破産を選択せず、自宅を含め債務整理をすることができるか。

解決の流れ

当社の専門チームとして弁護士、不動産鑑定士を交え、ご相談者様との相談した結果、自己破産をせずに民事再生の道を選択することになりました。本来、民事再生をすることによって、自宅を守り、他の債務を整理することにメリットがありますが、相談時期が競売開始決定をされた後のため、競売手続きを止めることはできません。
従いまして、住宅ローンを除く他債務は弁護士による債務整理を行い、住宅ローンについては、競売価格より高値で取引ができる任意売却を選択し、残る債務支払い方法については、当社が債権者と交渉にあたることになりました。
不動産鑑定士による査定を行い、それに基づき債権者交渉を進め、売却活動を行うことができました。
当然ながら、売却が完了したからと言って、それですべて完済できる訳ではありません。残る住宅ローンの残債について、債権者と合意を取り付けなければなりません。債権者からは月3万円を支払うように指示を受けたものの、ご相談者様の生活状況や債務を減らすために任意売却を選択したことを考慮していただき、無理のないところで月々5千円の返済計画で合意を取ることができました。

お客様の感想

仕事の関係で自己破産もできず、どうすればいいのか本当に悩みました。でもセンチュリー21中央プロパティーさんの専門チームのおかげで自己破産を選択せず、債務を整理することができました。月々5千円の支払いで合意がとれるなんて非常に驚いています。担当者の方には本当にお世話になりました。

担当者の所見

柳

任意売却に実績がある当社であったからこそ、債権者との信頼関係もあり、定額での返済計画を可能とすることができました。また、専門チームである弁護士、不動産鑑定士の先生方との連携が功を奏し相談者様に満足がいく結果に至りよかったです。


まずは安心できる任意売却の専門家に相談してください!

任意売却アドバイザー 松原

任意売却アドバイザー 松原

住宅ローンの滞納や支払いが厳しい、不動産競売等でお悩みではありませんか?
私たちは、任意売却の実績が豊富な弁護士、不動産鑑定士、司法書士、税理士と連携することで売却から新しい一歩までを安心して任せていただける体制を整えています。
お問い合わせでは、「家のローンで悩んでいる」「不景気で職を失い住宅ローンの支払いができなくなった」等の住宅ローンと関連した相談を毎日いただいております。
住宅ローンは全額返済しなくても家を売ることができるんです。
そんな特別な方法を使って「住宅ローンで苦しんでいるあなた」の新たな一歩を踏み出せるようにしています。
相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください。
ご相談者様のお時間、要望に沿って打ち合わせはさせていただきます。
また「そのまま住み続けたい」「引越し代を残したい」「競売を止めたい」といったご要望もぜひお聞かせください。
携帯、スマホは0120-224-021←クリックでお電話につながります9時〜19時まで。
つながらない場合は、03-3281-0021 ←こちらから「任意売却の件で電話した」とお話しいただければ折り返しお電話を差し上げます。

  • 電話で相談
  • メールフォームで相談

任意売却事例集

お電話でのご相談は TEL 0120-244-021 [年中無休] 9:00 - 19:00

任意売却事例集

PAGETOP
Copyright © Century21中央プロパティー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.